Show MenuHide Menu

おうちで簡単スキンケア術

スキンケアは、すごくこだわってシリーズで10万円を超えるようなコスメを使用しているという方もいれば、ごくシンプルなケアしかしていないという人もいます。
どちらのケアでもピカピカのお肌を維持している人はたくさんいますので、何がよいということは名言できませんが、シンプルなスキンケアでも美肌が保てるのであればそれに越したことはありません。
そこで、美肌を維持できることで定評のある簡単スキンケアについて調べてみました。

もっとも簡単なケアでは、「石けんで洗顔をしたあと何もしない」という方法。
これは長く続けていると毛穴が開いてきてしまたり、皮脂と水分のバランスが取れなくなってしまうのであまりおすすめできませんが、肌断食感覚でたまに行うには、肌の抵抗力を高めるために有効です。
ただし、これはノーメイクで過ごす日限定で、この上からメイクをするのはNGですので気をつけて。

最近話題なのが「ニベアの青缶」。
これは、某大手コスメメーカーの目玉商品であるクリームと、成分がほとんどかわらないということから注目されはじめ、スキンケアにとても高い効果が見られるということで話題となっています。

コスメメーカーのクリームは、30ml前後で何万円もしますが、ニベアの青缶なだ倍以上の量で1,000円以下。
確かにいわれてみると、香りもテクスチャーもそっくりなので、成分が同じというのもうなずけます。
数種の成分がニベアには含まれていないようですが、かなりの数の成分がかぶっているようなので、美肌効果も期待できそうですね。

多く取り入れられているケア方法が、エビアンやアベンヌなどのスプレーウォーターをつけた上にニベアの青缶を顔全体に塗って、手のひらでしっかりと肌の奥までクリームを浸透させるという方法。
たったこれだけなのですが、気になっていたほうれい線が薄くなったという人や、ニキビが治ったという人が続出しています。

肌の乾燥が気になる人は、ヒアルロン酸水をつけた上からニベアの青缶でフタをするという方も。
どの方も、ベースの化粧水は異なりますが、化粧水の上からニベアを塗るだけというシンプルケアは同じです。
これだけでしっとりぷるぷるのお肌になれるのですから、これは試してみない手はありませんね。

より大手メーカーのコスメに近づけたい方は、体内成分を別途購入し、ニベアに混ぜて使っているのだそうです。
それでもコストとしてはコスメを購入するよりも大幅に低いので、これからもニベアの青缶はたくさんの人に活用されていくでしょう。