Show MenuHide Menu

エステの歴史

esute2エステの歴史というと、どういったところからエステになるのかが微妙なところではありますが、一般的にエステの最古の記録は、フランスのマリー・アントワネットに時代に遡るといわれています。
マリー・アントワネットがおつきの方に牛乳ブロを沸かしてもらったり、ちょっとした肌の手入れをしてもらった、というのがエステの始まりなのだとか。
あのころからコスメというものが存在していたようですから、本当に美容の歴史は古いものであるということがわかりますね。

職業としてエステが流通し始めたのは、1872年、ヘレナルビンスタインが最初だといわれています。
ヘレナ・ルビンスタインというと、今ではコスメで有名なあそこですよね。あのヘレナ・ルビンスタインがエステサロンの始まりだったなんて、なんだかちょっと興奮してしまいます。
日本にエステの文化が入って来たのは明治初期だといわれていますが、今のようなエステが日本で行われるようになったのはまだ最近で、1970年前後のようです。
当時からボディやフェイシャル、脱毛といった技術はありましたが、今は本当にさまざまなトリートメント技術が進化して、安価で効果バッチリの施術を受けられるようになりましたね。
昔はコースを頼んで何十万の世界でしたが、今では一回数千円で十分な施術を受けられるようになり、消費者としては嬉しい限りです。

エステに関わる仕事

エステに関わる仕事は、「エステティシャン」以外には考えられませんね。
エステティシャンの仕事は、日本にエステが普及されたころかなり人気がありましたが、一旦少し下火になり、その後最近になってまた人気が急上昇してきました。
最近は癒しを仕事にしたいという人が多いので、エステティシャンの職業に人気が集まっています。
最近のエステサロンは施術技術がとても向上している上に、明朗会計でお客様が気軽に足を運べるようになったことから需要が高まり、求人もかなりたくさんあるようです
経験者が優遇される傾向にありつつも、未経験者でも年齢によってはまだまだ採用してもらえる可能性が高い職業です。
こちらでは、エステティシャンを目指す方のために、職業や仕事に就くためのポイントなど、さまざまな情報を配信しています。

おすすめエステサロン

昔は、エステというとフェイシャルと軽くボディマッサージ、あとは脱毛くらいしかありませんでしたが、最近ではエステの施術内容はかなり充実し、さまざまな施術を行うサロンが増えました。
ここでは、そんな施術の種類をご案内しつつ、おすすめのエステサロンをご紹介しています。